専業主婦は退屈だからママ活してるわけじゃない?既婚者である人妻たちがママ活にハマる理由

専業主婦は退屈!既婚者である妻たちがママ活にハマる理由

ママ活をしているのは独身バリキャリ女性ばかりではありません。既婚ママも多く、専業主婦がママ活をしているケースも多数見受けられます。

そういった女性たちは一体なぜママ活にハマるのでしょうか…?より良いママ活に役立てるべく、既婚ママの心理を読み解いていきましょう!

結論

  • 理由①ママ活で「心の隙間を埋めたい」
  • 理由②ママ活で「母性本能を満たせる」
  • 理由③ママ活で「モテ体験をしたい」
蒼太
それでは実際にママ活している主婦たちの声を紹介していきます。

人妻もママ活で「心の隙間を埋めたい」

ママ活で「心の隙間を埋めたい」人妻

夫に構われず寂しくて…

結婚前はあんなに求められたのに、いざ結婚すればセックスレス。会話すらほとんどなくて満たされない日々にうんざりしてしまい、若い男の子と出会い系で知り合ったのがママ活のきっかけでした。

数年連れ添っているうちに倦怠期になってしまって、いまやすっかり仮面夫婦です。夫も外で遊んでいるようですし、それなら私も!と割り切ってママ活を楽しんでいます。若い男の子に相手にしてもらえることの良さって、女友達と会うのとはまた違う充実感があるんですよね。

釣り上げた魚にエサをやらない既婚男性は多いもの。

しかし夫から必要とされない苦しみを既婚女性たちは抱えています。特に専業主婦は、社会との関わりが少ない分寂しさを募らせるばかり。

そんな心のスキマを埋めるためにママ活に走るというわけですね。

日常に刺激が足りなくて…

ママ活で刺激を求める主婦たち

生活に不満はないはずなのに、なぜだか物足りなくて。ドキドキするような刺激がほしくてSNSでいろんな人と仲良くしていたら、若い子と話すのが楽しくてママ活するようになりました。

旦那とのセックスはマンネリ気味だし、火遊びみたいなことをしたくてママ活しています。別に体の関係はなくったって若い男の子と話すだけで新鮮で楽しいし、最高のアンチエイジングです!ときめきってこんなのだったな~ってもう一度思い出すことができて良かったです。

専業主婦という安定した地位を独身時代は熱望していたのに、いざその地位に収まると今度は退屈になってしまうんです。

本気の不倫じゃなく割り切った関係を楽しみたい、どうせなら若い男の子相手がいい。そんな思いでママ活をエンジョイしているようです。

性欲が強い女性の特徴

性欲が強い女性に見られがちな11の特徴!ママ活で割り切りの関係を望むママを見分ける

続きを見る

ママ活で「母性本能を満たせる」という主婦

ママ活で「母性本能を満たせる」という主婦

悩みを聞いたり力になってあげるのが好き

若い男の子が頑張っているところを見ると応援したくなって、一緒にお茶してもらう代わりにお手当をあげるママ活にハマっています。素直なのが可愛くて、欲しい物があると言われたらどんどん買ってあげちゃいますね。

私が独身時代にいた業界を志望している男の子に、悩み相談やアドバイスがてらママ活しています。まるで今になって後輩ができたかのような気分で、独身の頃の自分がよみがえってくるみたい。専業主婦になったからこそ、頼られてお礼を言われるっていいものだなってしみじみ思うんです。

専業主婦は、「やってもらって当たり前」になりがちな家族とは違い、尽くした分だけ答えてくれるママ活男子の対応に大変喜びを感じます。

夢に向かって頑張りたいという尽くし甲斐のある相手の力になってあげられるのが楽しいのです。

母親気分を味わいたくて…

子どもが大きくなって手を離れてしまい、寂しく思っていたところママ活というものを知りました。元々世話好きだったのもあって、息子ができたような気分で見守れるのがとてもいいです。

私には子供がいないので、ママ活をしていると、子供がいたらこんな感じなんだろうなって不思議な気分に耽ってしまいます。老後のお世話とかをさせるつもりはもちろんないけど、日々成長している様子が微笑ましくて、充実した気分になります。

母親目線でママ活男子を見守るのが楽しい!なんて女性も。

専業主婦は家族以外で若い男性と関わる機会なんてそうそうないために、なおさら母性を発揮してママ活男子の世話を焼きたがるのでしょう。

ママ活 人気のある男子とは

ママ活で好かれる男子の特徴と嫌われてしまう男子の共通点

続きを見る

人妻ママ活で「モテる体験をしたい」

ママ活で「モテる体験をしたい」主婦たち

ちやほやされるのが気持ちよくて…

独身時代は結構モテた方だったのですが、結婚後はそういうことから遠ざかっていて物足りなさを感じていました。でもママ活をすれば若い男の子にガッツかれるので気分がいいんです!

ある意味コスパのいいホストクラブやヒモみたいなものですよね。お小遣いを渡せば、思う存分チヤホヤしてくれて。いい心の癒やしです。お互い本気にならないってわかりきっているからこそ、安心して手を出せるというところもあります。

魅力的な女性であっても、結婚して専業主婦となってしまえば、当然ながら夫以外の男性との縁は薄まってしまいます。

ちやほやされることなんてまずありません!しかしママ活男子ならその欲求を満たしてくれるから、味を占めてしまうんですね。

高学歴のイケメン男子とデートでストレス解消

家庭があるから本気で恋愛したいわけじゃなくて、演技でいいから若いイケメンから相手にされたいなって願望をママ活は叶えてくれます。いろんな子とママ活したら、まるで乙女ゲームの主人公みたいで楽しいです!

おばさんなのに有名大のカッコいい男の子とデートしてるって、それだけですごい優越感なんですよね。独身の頃でもこんな体験できなかったので最高です!そのためならお金なんて全然払います。

既婚・専業主婦という安定した地位にあるからこそ、今度は普通じゃなかなかあり得ない、若いイケメン男子にエスコートしてもらうという体験を求める女性も多いもの。

もちろんお金を払ってでのギブアンドテイクだということは理解しているので、割り切ってママ活を楽しんでいます。

ママ活男子から元気がもらえて…

たとえお金目当てであっても、若い男の子から大切に扱われると元気がもらえます。距離の近いアイドルを応援している感じにも近いのかな?いろいろあるけど頑張ろうってやる気にさせてくれます。

ママ活男子は人生の活力です。ちゃんと一人の女性扱いしてもらえるし、話もしっかり聞いてくれるし、歳が離れているのに会話していて面白くって、エネルギーを充填させてもらっています。

年上の人たちは若者から慕われると元気が出るとよく言いますが、そんな需要からの産物の一つがママ活だという側面もあるに違いありません。

専業主婦が若い男の子から慕われて話を真剣に聞いてもらうことなんて、ママ活でもないとそうそうありませんからね。

ママ活のやり方

ママ活したい男子向け!ママ活募集の始め方・相場・ママ探しの注意点などやり方

続きを見る

人妻・専業主婦だってママ活で若い男子と絡みたい

専業主婦だってママ活で若い男子と絡みたい

以上、人妻がママ活にハマる理由について実際にママ活している女性の声を紹介しました。

専業主婦がママ活にハマる理由はこのように、生活の物足りなさや心の満たされない部分を埋めたいから、というのがよくわかりました。

蒼太
おじさんが若い女性と絡みたいのと同様に、おばさんも若い男と絡みたいという願望を強く抱いているんですね。

既婚女性とママ活するってどうなの?と躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、お互いの同意のもとである限り、食事やデート程度のママ活を楽しむのは”個人の自由”

さすがに肉体関係を持つとマズいですが、そうでなければ法的に咎められることは何もありません!

このような需要を加味し、既婚女性・専業主婦とのママ活でwin-winの関係を築きましょう。

© 2021 ママ活攻略ガイド