ママ活で男子を狙う美人局の手口と特徴&被害に遭わないための対策

ママ活で男子が遭遇する美人局トラブル

大学生などの若い男性の間で流行っている「ママ活」ですが最近ではママを装って男性を騙す美人局の数が増えています。

 

ママと待ち合わせしてたらいきなり男がきてお金を騙し取られたという被害も実際にありました。

 

この記事ではママ活に潜む美人局の手口をテーマに、美人局が潜んでいる場所や美人局の見分け方などを紹介していきます。

ここで分かること

  • 美人局(つつもたせ)の手口
  • ママ活に潜む美人局の見分け方
蒼太
美人局は知識があれば見破ることは意外と簡単なので情報を頭に入れておいて損はありませんよ。自分が美人局被害に遭わないためにも参考にしてください。
【男子大学生に迫る危険なママ活】ママ活でよくあるリスク8選

【危険】ママ活詐欺の手口を公開!被害に遭わない対策

続きを見る

ママ活に潜む美人局の手口

蒼太
まずはママ活に潜む美人局の手口を見ていきましょう。

美人局被害にあった人の体験談(21歳・大学生)

マッチングアプリで出会った女性の家に行ったら酒を飲まされて気が付いたら眠らされました。起きてみると女性はおらず怖いお兄さんが二人…混乱している内に金目のものを取られて追い出されました。正直思い出したくないほど怖い体験だったので、女性の甘い言葉ほど怖いものはないと思い知った経験です。

「美人局」の手口で20代の男性から現金を脅し取ったとして、東京・新宿区に住む37歳の女が警視庁に逮捕されました。

引用:“美人局”手口で恐喝、37歳女を逮捕 – 恐喝・脅迫にお困りならグラディアトル法律事務所へご相談を

女性と個室で二人きりになったタイミングを見計らって、男性が乱入してくる手口が主流です。

彼女や嫁に手を出したなと言いがかりをかけられ、現金や金品を請求される被害がいくつも報告されております。怖い男性が乱入してくることが多いので恐怖に駆られてお金を払ってしまうようです。

 

蒼太
濡れ衣であってもそれを証明することが難しく男性への反論が難しいという点を利用した悪質な詐欺です。

 

美人局はどんな場所に潜んでいるのか?実態調査

ママ活詐欺師が多く潜んでいる場所を調査しました。
詐欺師が多い順に紹介していくので参考にしてくださいね。

SNS(Twitterやインスタ)の美人局

一番美人局が多いのがツイッターやインスタなどのSNS。

登録にメールアドレス以外必要がないので誰でも無限にアカウントを作ることができます。また匿名性が高いので素性を隠してやり取りが可能な為詐欺師の巣窟状態に。

蒼太
最も美人局被害が多いのでSNSを利用したママ活はおすすめできません。
【Twitterママ活の体験談】実態が明らかに!騙された・会えない・詐欺などの被害が多数

【Twitterママ活の体験談】実態が明らかに!騙された・会えないなどの被害が多数

続きを見る

出会い系などの掲示板の美人局

SNSに続いて美人局が多いのが掲示板を利用したママ活です。

誰でも自由に書き込みができるタイプの掲示板は手軽さがある反面危険性も高くなります。
ママを装って男性を騙そうとする詐欺師が多いので注意しましょう。

出会い系・マッチングアプリの美人局

SNSや掲示板に比べると美人局の割合はかなり下がります。

こういったアプリに登録する際は年齢確認と本人証明が必要になるからです。

運営が24時間体制で監視を行い、迷惑ユーザーのブロック機能などセキュリティ対策の高さも関係しています。

ママ活アプリ・サイトおすすめランキング【口コミ比較】Hなママと出会えたアプリ10選

続きを見る

ママ活専用サイトの美人局

一番安全なのがママ活専用サイトを利用したママ活です。

登録する際に年齢確認や本人確認はもちろん厳しい審査があるので詐欺師が登録するのは難しいでしょう。

より安全にママ活をしたいという人は有料のママ活サイトを利用するのがおすすめです。

一目でわかる美人局アカウントの見分け方<プロフィール編>

プロフィールから詐欺アカウントがわかる特徴について解説していきます。
詐欺アカウントは共通点が多いので知識があれば見分けることは簡単ですよ。

アイコンの写真が明らかに嘘やパクリ・芸能人を使っている

アイコンの写真が必ず本人のものとは限りません。ママを装って男性を釣るために芸能人やキャバ嬢の写真を無断使用している場合もあります。

気になる場合は画像検索などをしてみてください。

自己紹介文が意識高い系

「海外で企業して月収何千万」とか「スタバで作業中」とか意識高い系の自己紹介文は確実に怪しいですね。

ママ活に関係ない上に本当にやっている人はわざわざプロフィールに書いたりしません。
そういったアカウントはマルチ商法や投資詐欺の勧誘目的の場合がほとんどなので注意しましょう。

あと名前に「お金」とか「プレゼント」が入っているアカウントも危ないです。

掲示板の書き込み頻度が多すぎる

掲示板やTwitterに分刻みで投稿しているアカウントはかなり怪しいです。

業者かbotの可能性が高いので無視するのが一番。

投稿の内容が似通っているのが特徴なので見かけたら即ブロック&通報を推奨します。

プロフィールでアダルト匂わせをしている

プロフィールでアダルトを匂わせて男性を釣ろうとしているアカウントには要注意。

本気でママ活をやっている女性はそういった匂わせはしません。

またママ活自体が利用規約に反している場合もあるので大々的にプロフィール欄に書かれているのは怪しいですね。

希望年齢の幅が広すぎる

希望の年齢幅が広すぎるアカウントにも注意しましょう。

基本的にママ活は年上の女性が年下の男性と食事やデートを楽しむものなのであまりにも希望年齢が高すぎるアカウントは美人局の可能性が高いです。

性癖を赤裸々に書いている

自分の性癖を書いているアカウントも怪しさ抜群。お金持ちのママはそういった下品なことはプロフィールに書いたりしません。

エロ目的で男性を釣って騙そうとしている美人局アカウントの可能性が高いので即ブロックか通報をしておきましょう。

メッセージのやり取りから美人局を見分ける方法

メッセージのやりとりでも美人局アカウントかどうか見分けることができます。

支離滅裂な言動で会話が成り立っていない

日本語が意味不明だったり支離滅裂な言動が目立つメッセージが届いたら美人局アカウントを疑いましょう。
ママ活目的の男性に手あたり次第コピペ文を送信しているだけの可能性が高いです。
やり取りを続けるだけ時間の無駄なので即ブロックで問題ないでしょう。

初回メッセージからエロ関係の話題を含めてくる

初めのメッセージからいきなり体の関係などを匂わせてくるアカウントも注意が必要です。
このようなメッセージが来たら「サクラ」「美人局」「業者」の可能性が高いです。

男心をくすぐるエロいワードが散りばめられたメッセージが届いても返信せずにブロックすることをおすすめします。

no image

ママ活男子を狙うサクラの手口と対処法!簡単にサクラを見分ける方法

続きを見る

LINEや別サイトでのやり取りをしたがる

別サイトに誘導する主な理由は2つあります。

  • ①やりとりの履歴が運営に消されることがある
  • ②悪質な出会い系サイトに登録させる目的

共通点としてはLINEでのやり取りをしている内にLINEの調子が悪くなったと別サイトに誘導してきます。

もし怪しいサイトのURLが貼られても安易にクリックするのは絶対に止めましょう。
クリックしただけで情報を抜き取る危険なサイトもあります。

踏み込んだ話をしようとすると反応が無くなる

ある程度相手のことを知ろうと思ってプライベートな話題を振っても反応がない場合も美人局の可能性が高いです。

そもそもママ活で美人局をしようとしている人はプロフ自体が偽物なので踏み込んだ話を振られるのは都合が悪いので嫌がります。

特にプロフ画以外に雰囲気のわかる写真などを要求したり、仕事やプライバシーの話を振るとはぐらかされる傾向が強いです。

待ち合わせ場所を指定してくる

デートしようとってなったときに、飲食店を指定してきたり、ホテルを指定してきたりする女ってのはだいたいやばいやつです。

はじめは二人で会って話して途中から見知らぬ男がやってきます。そして「俺の女と何してるんだ!」と彼氏を名乗って恐喝し、お金を奪い取ろうとするケースが多いです。

【援デリ業者なのか100%分かる】素人と業者を見分ける方法と対策!業者に騙された人の体験談も

【援デリ業者なのか100%分かる】素人と業者を見分ける方法と対策!業者に騙された人の体験談も

続きを見る

ママ活で美人局に遭わないための注意点と対策について

安全にママ活をする為にはトラブルに巻き込まれないことが重要です。
最後に美人局の被害に遭わないための注意点と対策を紹介します。

口コミなどから安全性の高いサイトやアプリを利用する

事前に口コミを確認して評価の高いサイトやアプリを利用するのがおすすめです。

口コミには利用者のリアルな声が反映されています。

悪い口コミが多いサイトやアプリはそれだけ危険ということ。

レビューをチェックしてみて安心して利用できると納得できたアプリを利用するようにしましょう。

ママ活アプリ・サイトおすすめランキング【口コミ比較】Hなママと出会えたアプリ10選

続きを見る

簡単に個人情報を書き込んだり教えたりしない

個人情報を簡単に書き込んだり教えてしまうのは大変危険です。

血液型や星座くらいなら教えても問題ありませんが、氏名や住所といったプライバシーに関するものは絶対に教えてはだめです。

相手も美人局には慣れているので巧なトーク術で個人情報を聞き出そうとしてきます。
信頼できる相手かわからない内は一定の距離を保ったやり取りを心掛けましょう。

いきなり高額支援を提示してくる相手に注意

高額な支援は確かに惹かれるものがありますが少し考えてみてください。

いきなり高額支援を提示してくるママは滅多にいません。

そういったメッセージが届いたら美人局などの美人局の可能性が高いので注意しましょう。

配偶者の有無と年齢確認を最初に行う

ママと出会った時に一番最初に確認して欲しいのが相手の年齢と配偶者の有無です。

特に結婚しているかしていないかはリスクを避ける上で重要なポイントのひとつ。

人によっては既婚者であることを隠すケースもあるので注意してください。

相手が既婚者の場合バレた時が大変です。

火遊び程度で済めばいいですが、最悪の場合慰謝料を請求されたり相手の女性が離婚なんてこともあります。

初めから既婚者とのママ活はNGにしておくのが安心でしょう。

前払いを請求してくるママには要注意

「前払いはトラブルの始まり」と断言していいほど前払いほど面倒なことはありません。

そもそもお金持ちのママはお金に困っているはずがないので前払いを要求してくる理由が見つかりません。
先にお金を要求してくる女性に出会った時は無視して逃げましょう。

怪しいと感じたら金品は受け取らない

少しでも怪しいと感じた金品は受け取らないに限ります。タダより高いものはありません。

例えば相手からのプレゼントをもらい続けているといつか何かお返ししなければという気持ちが湧いてきますよね。

美人局はその「返報性の原理」を利用して等価交換にならないような要求を返してくるかもしれません。

もし金品を受け取る際は一度きりにするなど細心の注意を払ってください。

ママ活バイトの闇

【ママ活バイト求人】セレブを狙って高収入?ママ活求人男性募集ポスター広告はほぼ詐欺

続きを見る

性交渉なしの関係を続ける

ママ活において「境界線」を決めておくのは重要です。

一度でも性交渉をしてしまうとその後もずるずる関係が続き大変な事態に発展するかもしれません。

特に初対面でいきなりホテルに誘われた場合は注意が必要です。

ホテルは美人局にとっては絶好の場所。

ホテルに入った直後にお金を要求されたなんていうケースもあります。

断ろうとすると「あなたに襲われたと警察に話す」と脅してきたりする事例もありました。

こういったトラブルに巻き込まれない為にも性交渉なしのママ活をするのが一番安全です。

気軽にメッセージ内のURLやリンクはクリックしない

相手から送られてきたメッセージの中にURLやリンクがあっても簡単に開いてはいけません。

クリックして飛ばされた先が悪質な出会い系サイトで詐欺被害に巻き込まれたというトラブルもあります。

もし相手がURLを開くように催促してきたり、しつこく言ってくるならブロックをするなりして連絡を絶つことをおすすめします。

ママ活のやり方

ママ活したい男子向け!ママ活の始め方・ママ探しの注意点などやり方

続きを見る

手口を知っていれば美人局は防げる

以上、ママを装った美人局の手口と対策について解説しました。

安全にママ活をするなら事前のルール決めは必要です。また美人局の手口を知っていればある程度美人局を回避することも可能です。

少しでも違和感や危険な目に遭いそうな予感があれば撤退する勇気も大事。

自分で判断が難しいという人はサクラや業者の少ないアプリやママ活専用サイトを利用したママ活をおすすめします。

© 2021 ママ活攻略ガイド

\登録・閲覧が無料!大手マッチングアプリ/
年上女性と出会い率No1♪素人女性と即会いできる
Jメール(18禁)