ママ活アプリSILKは詐欺?悪い評判は本当?ママ活に向かない問題点とは

ママ活アプリSILKは詐欺?悪い評判は本当?ママ活に向かない問題点とは

SILKとは2018年にサービスを始めたばかりの出会い系サービスです。ママ活に特化しているというのがこれまでの出会い系と大きく違うところです。

蒼太
ママ活するにあたって、女性との出会いが一番ハードルが高めですが、SILKではママ活目的ということで話が早いというのが売りです。

ただし、SILKのネットの評判を調査したところ

  • 間違ってクリックしたら登録されて支払うように言われた!
  • 勝手に有料プランに切り替えさせられ、料金を請求された!
  • ワンクリック詐欺の様な手法だ!

といった悪い口コミを見ます。実際のところどうなのか?ママ活できるのか、SILKのデメリットについて調査しました。

蒼太
この記事ではSLIKについてわかりやすく解説するとともに、そのデメリットについても紹介したいと思います。

SILKの基本情報と特徴

SILKの特徴について紹介しましょう。

(2021年4月調べ)

SILKの基本情報
サイト名 SILK(シルク)
運営会社 SPIKE株式会社
公式サイト https://www.silk-jp.com/
設立 1998年8月3日
インターネット異性紹介事業届出 3020-0035-000
電話 0570-05-0909
会員数 900万人
料金体系 ポイント制(月額課金なし)
男性:1ポイント10円/女性:無料
年齢層 20代〜40代
出会いやすさ 4.3pt
安全性 4.4pt
料金の安さ 4.1pt
活動費用 メッセージ送信⇒1通50円:5ポイント
プロフィール閲覧⇒無料
受信メールを見る⇒無料
掲示板を見る⇒1 ポイント
特徴 ・年齢層が他のサービスに比べて高め
・誘い飯掲示板でママ活募集しやすい。
・ママと長期的な関係になることも期待できる。

 

SILKの会員数

まずSILKの会員数ですが、残念ながらSILKは非公表です。

SILKはまだまだサービスをスタートしたばかりのサービスであり、会員数はそれほど多くありません。

しかし「ママ活」というワードが世間に広がりつつあるこれからはどんどん増えていくことでしょう。

SILKに登録できる男性は大学生だけです。

SILKに登録できるのは男性は大学生のみ。一方女性に年齢制限はなく、未成年でなければ幾つでも登録することが可能です。

しかしママ活をするほどの財力がある女性となると20代前半ということはほとんどなく、若くても20代後半から、上は50代まで幅広く利用しています。

SILKの機能や安全面

SILKでは安全体制がしっかりと整っていて、運営もきちんとパトロールを行なっています。

年齢確認を済ませている人しか登録できないので、未成年相手にトラブルになってしまうことは絶対にありません。

SILKの出会う目的はママ活が限定

SILKの利用目的は明確であり、年下の男性を援助してあげたいと思っている女性、援助の見返りとして癒しが欲しいと思っている女性だけです。

一方の男性は、自分の才能やルックス、若さを生かして、年上の女性に素敵な時間を提供してそのバックとしてお小遣いなどの援助が欲しいと思っています。

実はSILKでは金銭のやり取りは禁止されている!

SILKはママ活アプリであることは間違いありませんが、利用規約により金銭のやり取りは禁止されています。

男女でデートしたりおいしいものを食べる時、服を買ってもらうなどは自由ですが、現金の授受はNGということです。

そのためサイト上で「現金」を匂わせるような発言をすると、運営にアカウントを停止される可能性があります。

そのため、金銭のやりとりの話はサイト上ではしないようにしましょう。

シルクの評判・利用者の残念なクチコミを見てみよう!

SILKにはクチコミがたくさん寄せられていますが、中には残念なクチコミもあります。

シルクでママ活していますが全然女性と会えません。マッチすることはあるのですが、それ以上進展しません。このアプリって本当に女性が登録してるのでしょうか。
シルクに登録するとお金がかかりますがお金がかかる割に全然女性とマッチングしません。お金を援助してもらうために使っているのに、毎月利用料を支払っていては本末転倒です。
SILKに登録する時に大学のメールアドレスと免許証を提示したんですけど、 登録が終わってからそのまま課金プランの画面になりよくわからず1ヶ月プランの欄を押して詳しく見ようとしたところ、ワンクリックで課金が完了されてしまいました。そのままキャンセルすることもできないしどうなってるんでしょうか?ワンクリック詐欺じゃないですか?

SILKを使っている男性からの口コミには「出会えない」「マッチングしない」と言ったネガティブなものがいくつかありました。

蒼太
中には「ワンクリックしたら登録されてしまってお金が取られた」なんてびっくりするような口コミもあり、あまり評判はよくないのかなというイメージですね。

その他、シルクが詐欺と言われる疑惑の数々

・使ってないのに請求がきてる

・アプリを見ていただけなのに1万円近く請求されてる

・メールで脅されている

などなど、無視していると催促状を送付してくるそうで、ネットでもたびたびこのことが話題になります。

SILKがママ活に向かない理由

蒼太
実はSILKはママ活に向いてません。なぜなのかその理由を解説しましょう。

女性の数が圧倒的に少なすぎる!

まだまだサービスを開始したばかりということもあるかもしれませんが、登録している女性が圧倒的に少なく、出会い系アプリとしての体を成していない印象があります。

こういったサービスは登録している男女比が近くないと成立しません。

特に女性に援助してもらうと言うのは非常にレアなことであり、だからこそわざわざアプリを利用するわけです。

それにもかかわらず登録している女性が少ないのであれば、何のためにこのアプリを使うのかよくわからなくなってしまうのではないでしょうか?

蒼太
登録している女性が少ないと言う事は、言わずもがなでありチャンスも少ないと言うことです。

金銭的援助は利用規約でNG

SILKでは、利用規約にて金銭的な援助を禁止しています。

ママ活目的のサイトで金銭的なことを禁止しているのは矛盾しているような気もしますが、あくまでも食事や買い物等のヘルプをしてもらうことが名目であり、金銭の受け渡しは禁止されていると言うことです。

蒼太
洋服を買ってもらったり食事をおごったりしてもらえば確かに家計は楽になるかもしれませんが、自分の大切な時間を費やすなら、お小遣いも欲しいですよね。

月額以外にもお金がかかる

SILK利用するためには、男性は様々なお金がかかります。

毎月定期的に月学を払わなければいけませんし、プロフィールの検索や閲覧、さらにメッセージを送るなどの行為の際にはその都度料金が必要になります。

こういった面を考えると、金銭的にはかなり負担になることでしょう。

蒼太
口コミにもありましたが、そもそもお金がないからママ活を希望しているにもかかわらず、そこにもっていくまでお金がかかると言うのはあまり効率的ではありませんね。

登録できるのは大学生だけ

SILK最大の特徴でもあるのですが、利用できるのは現役大学生だけとなっています。

身分を偽って登録できればいいのにと思うかもしれませんが、残念ながら登録する際には大学から発行される公式のメールアドレスが要求されます。

そのため社会人と大学生と身分を偽って登録することができないようになっています。

蒼太
すなわち18歳から22歳、長くても24歳までの数年間しか利用できないため、非常に間口が狭いアプリなのです。

しかもハイクラスの大学が人気

SILK大学生を対象としているアプリと説明しましたが、その中でもハイクラスの大学が人気があり普通の大学の男子学生はあまり人気がありません。

一流大学に通える男性はそれほど多くないので、やはりこのアプリを使っても目標を達成できない感があります。

SILKの料金システムってどうなってる?

SILKの料金システムは以下の通りです。

プラン 月額
1ヵ月 4000円
3ヵ月 10,200円/一括
6ヵ月 17,800円/一括
12ヵ月 28,800円/一括

SILKを満足に利用するためには、有料プランに加入することが必要です。

無料プランでもマッチングすることはできますが、肝心のメッセージをすることができないため出会いまで持っていけないからです。

SILKでは相手に「いいね!」や「花束メッセージ」を送るたびにポイントを消費します。

マッチングしてからであれば有料プランの場合無制限にメッセージを送ることができますが、まずマッチングする相手に「いいね!」を送る必要があるためとにかくここでお金がかかるんです。

「いいね!」を一回送るためには100ポイント消費しますが大体1ポイント1円換算になっていますから、1人の相手に1回アピールするためにおよそ100円必要ということです。

蒼太
とにかくひたすらお金がかかるアプリです。

それでもSILKがやりたい男性へ!ママ募集のやり方、ステップについて

それでもSILKを利用してママ割をしたいと言う方のために、やり方や方法について紹介したいと思います。

step
1
アプリのインストール

まずはアプリをインストールしてアカウント登録しましょう。
TwitterかFacebookで利用することもできますがメールアドレスで登録することをお勧めします。

step
2
プロフィール登録

登録が終わったらプロフィールの作成です、プロフィールは相手に自分のことを伝える大切なポイントです。

ここは面倒くさがらず、必ずすべての項目を埋めることを心がけましょう。

プロフィールでマッチングできるかどうかが決まると言っても過言ではありません。
また必ず写真は複数枚掲載します。

顔がアップであなたの表情がよくわかるものと、ちょっと引いて全身のスタイルが分かるものです。
このほかにもあなたが趣味で打ち込んでいるものの写真を添付しても良いですし、スポーツをしているのであれば活動中の写真をつければ印象が良くなります。

step
3
女性を探す

プロフィールを完成させたらいよいよマッチングしたい相手を探します。

検索画面で一覧表示される好みの女性の中から探すのも良しですが、絞り込み機能を使うと効率的に見つけることができるでしょう。

SILKでは、住んでいるところ、年齢、職業、喫煙・飲酒の有無などから絞り込むことが可能です。

step
4
「いいね!」でアピール

気になる女性を見つけたら「いいね!」を送ってみましょう。
相手が返してくれたらマッチング成立です。
自分の熱意を相手に伝えるためにも、一緒に「花束メッセージ」を送ってみましょう。

step
5
メッセージを送る

メッセージのコツは礼儀正しく、尚且つ、ダラダラと続けないことです。
最初にマッチングへのお礼、「いいね!」した理由などを簡単に説明し、自分の気持ちをアピールしましょう。

2通目以降は相手のプロフィールをしっかりと確認しつつ、共通の話題などで会話を広げていきます。

いつまでもダラダラとメッセージを続けていても進展はありませんから、ほどほどのところで連絡先を聞くようにしましょう。

step
6
待ち合わせをしてデート!

後は実際に待ち合わせてデートを楽しむだけです。

細かい条件はアプリで打ち合わせするよりもLINE等で詰めたほうが効率的でしょう。
実際に会ったときに会話の中に入れてもいいかもしれません。

SILKを攻略法は?女性が求めていることを理解すること

年下・イケメン・癒してくれる男性などが人気

ママ活を希望している女性は、優しい年下男性からの癒しを求めています。

イケメンなら文句はありませんが、だからといって全てOKと言うわけではありません。
また「高学歴だからなんでもいい」ということもありません。

女性と接しているときは、とにかくレディーファーストで楽しませてあげることを心がけましょう。

あなたと一緒にいる事が心地よいと思ってもらえれば、次のデートの約束を取り付けることも簡単なはずです。

ママ活 人気のある男子とは

ママ活で好かれる男子の特徴と嫌われてしまう男子の共通点

続きを見る

ママたちを女性として見る!デートや会話を楽しんで!

年上の女性だからと言って相手の女性をお母さんのような扱いをしてはいけません。

女性はいくつになっても女性として見られたいと思っています。

会話やデートを純粋に楽しんで、同年代の女性とデートしているように振る舞いましょう。

あなたが意識的にそのように振る舞えば、女性も彼女のような可愛らしい仕草を見せてくれることでしょう。

ママは刺激がほしい

ママ活をしている女性は、日ごろの生活に疲れている傾向があります。

毎日ストレスの多い社会でさぞかし疲れていることでしょう。

そのため非日常的な刺激を与えてあげれると尚良いですね。

ドキドキワクワクを忘れないようにしたいものです。

専業主婦は退屈!既婚者である妻たちがママ活にハマる理由

専業主婦は退屈だからママ活してるわけじゃない?既婚者である人妻たちがママ活にハマる理由

続きを見る

欲求を満たしてあげる

年上の女性だって時として性欲が満たされないこともあります。
そんな時あなたはその欲求を満たしてあげましょう。

必要な時にそばにいてあげればきっと女性もあなたに夢中になってくれるはずです。

性欲が強い女性の特徴

性欲が強い女性に見られがちな11の特徴!ママ活で割り切りの関係を望むママを見分ける

続きを見る

SILKでのママ活する時のの注意点は?

規約違反しないように気を付ける

先ほども説明しましたが、SLIKでは金銭を目的とした利用を禁止しています。

もしこの利用規約に違反するとアカウントを停止されてしまうことも十分に考えられます。

せっかくマッチングしていたのに連絡先を聞く前にアカウントが停止されてしまっては非常に残念ですよね。

蒼太
利用規約を守ってしっかりと楽しみましょう。

会う前に条件をしっかりと確認して!

女性と会う前にそれぞれ希望する条件をしっかりと確認して、お互い齟齬がないようにしましょう。

直接会ってしまうとこちらの主張も言いにくくなってしまうかもしれませんし、何よりも条件が合わない女性と会うことは時間の無駄です。

蒼太
お金の話はしにくいと思いますが、しっかりと打ち合わせをしておくことをお勧めしたいと思います。

ただしあまり最初からお金の話を前面に出してしまうと引かれてしまうこともありますので、バランスが大切です。

相手次第では、会ってからでも断る勇気を!

会った後でも、相手次第では断る勇気を持ちましょう。

「もしかしたら失礼かもしれない」とズルズルと続ける事は逆に失礼になります。

またママ活をしている女性の中には勧誘活動を行っている人も少なくありません。

ママ活はあなたがお金を払っていては意味がありません。

お金を必要とするような話には絶対に乗らないように注意しましょう。

ママ活で条件交渉の手順・タイミング

ママ活で条件交渉の手順・タイミング!お小遣いをもらう前に決めておきたい4つの条件

続きを見る

ママ活におすすめなのはSILKよりワクワクメール

ここまではママ活専用のアプリであるSILKについて細かく説明してきましたが、実はもっとお勧めのアプリがあるんです。

それはワクワクメールです。

ワクワクメールではママ活自体が禁止されていないため、それを目的とした30代40代の女性がたくさん登録しています。

SILKと違って月額の利用料はかからず、利用した分だけポイントを消費するシステムになっています。

使わないときには料金を払わず、使った時だけ支払いが発生すると言うのは大変魅力的ですよね。

現段階ではSLIKよりワクワクメールを利用する方が賢いと言えるでしょう。

ワクワクメールでママ活できる?実際にママ活した話&ママ募集のやり方

ワクワクメールでママ活できる?実際にママ活した話&ママ募集のやり方

続きを見る

まとめ

SILKはママ活専用アプリとして非常に話題になっていますが、実はお金がかかる、あまり出会えないと言ったデメリットもあります。

マッチングアプリを利用するときはメリットだけではなくデメリットについてもしっかりと理解した上で利用することが大切です。

上手に使って良いママ活ライフを楽しんでくださいね!

© 2021 ママ活攻略ガイド

\登録・閲覧が無料!大手マッチングアプリ/
年上女性と出会い率No1♪素人女性と即会いできる
Jメール(18禁)